Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
いろいろ封印中ですが〜
at 2017-12-29 04:17
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
以前の記事
作品展 色ごこち について
今年は、「2年前の約束」通り、井筒屋さんでの作品展を行います。
作品はすべて「草木染め」を中心に据え、一つ一つを手づくりしたものです。

日々身につけている服や、身近なインテリアには、いろんな色が溢れています。
「染める」という行為は、生産の中の一つの行程にすぎず、
手間とコストを省くために、その行為は工業的に効率化されてきました。
多種多様な色が当たり前のように存在するため、
「染めること」メインに着目されることは、普段の生活の中ではあまりありません。

もちろん、私の制作の中でも、「染める」という行為は、
作業工程の一つにすぎません。
しかしその行程を、身近にある材料から、
丁寧に、時間をかけて創り出すことにより、
心が躍ったり、静かに震えたり、驚いたり、がっかりしたり....
いろんな感情が沸き起こってきます。
そうして得られた一つ一つの色は、
とても尊く、豊かな表情で心を和ませてくれます。

「草木染め」を通して大切なことを感じ続けてこれたことは、
私にとって大きな心の財産です。

そして、もう一つ大切なこと…
それは、作業を通しての「ひと」との繋がりです。
一緒に植物を集めて染めることで時間を共有し
染め色の活用を一緒に考えていくことで多くを学び合いました。

殊に今年は、「コラボ年」。
いろんな個性と得意分野が合わさって新たな作品が生まれています。

「色・ごこち」というタイトルは、
2年前この場所で行った時と同じです。
私にとって、自然は偉大なる師匠。
その師匠からいただいた色と素材は、
やさしく、厳しく、なつかしく、ここちいい。
その色と素材に対する感動と敬意は
2年前と変わらず私の中に存在しています。

2010年 秋。
大切な学びと繋がりの中で実現する「色ごこちⅡ」が、
1人でも多くの方々の心にここちよく響くことを願っています。

f0026299_8181233.gif


草木染め作品展「色・ごこちⅡ」
会期:10/2(土)〜31(日)
場所:生野まちづくり工房「井筒屋」蔵ギャラリー
開館時間:9時〜17時 休館日:月曜(祝日の場合は翌日)
[PR]
by suppin-kan | 2010-09-29 08:18 | 作品展
<< 秋晴れ 月子 >>


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧