Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
<   2009年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧
京都で紅型に出会う(※まとまりなく長いので注意※)
紅型(びんがた)というのは、沖縄の伝統的な染め物です。
私がはじめて紅型の存在を知ったのは
染織に興味を持ち始めた12年前の、太陽(=雑誌)で
玉那覇有公氏の作品を見た時です
そこでは、沖縄の花として有名なデイゴが
一面に描かれた着物が取り上げられていました。
こんな美しい染め物があるなんて、と、
何度も何度もそのページを開いてはうっとりしていました。

沖縄の染織の文化はすばらしく、
宮古上布や芭蕉布、ミンサー織り、花織りなど、
長期滞在できるのであれば、
一度はいろいろと訪ね歩きたいと思っていました

思えば仕事を辞めた5年前は
京都に織りを学びに行くか沖縄に旅に行くかで悩んだ末
京都に織りを学びに行く方を選択しました

思えば最近、私近辺には
沖縄が好き人口密度が高いです

それは、
沖縄に行ったことのある人もない人も、
何かをきっかけに沖縄が好きになり、
沖縄の楽器を奏で
沖縄の唄をうたい
沖縄の踊りを踊り
沖縄を熱く語るせいです

そういう面々の中にいると、
そういえば私ももうすこし若い頃は
旅をしたいと思っていたじゃないのか?
なんてことを思い出しました

そんなある日染め物のことをネットで調べていた時に
あるHPがひっかかりました。

京都で紅型をされているチリントゥさんです
名古屋から沖縄へ紅型修行へ行き
今は京都で工房を構えて制作されています。

お師匠さんから学んだ伝統的な技法を道具からこだわり
そこにオリジナルデザインを加えられて作品をつくっていらっしゃるようで
その気持ちのひたむきさに心を動かされました。
京都ならばまだ近いし
今なら18切符使えるじゃないのとお訪ねしてみました

1回目は先月の末
沖縄を熱く語り三線をたしなむあの人を誘って行ってみました
2人で1時間ほどねばってお話をお聞きして
私はすっかりファンになりました
それで、奮発してがま口バッグをオーダーしました

2回目は昨日
オーダーの仕上がりの時期と、体験教室の日が重なるらしいとのことで
まさか自分が型染めをするとは思っていませんでしたが
自分の織った生地に型染めができればそれも一つの勉強になるかと思い
参加してみることにしました

昨日は私を入れて6人の方が参加されていました
型を彫る作業でした

さすが京都というべきか
さすがこういった場所に集まってこられる方々は
着物や染織に仕事として携わられている方や
芸大、織物学校の学生さんなど
特殊なオーラの出ている方ばかりです
沖縄出身京都在住の方もおられました。
それだけでなんだかドキドキしました。

それより何より、
チリントゥさんの高い技術とひたむきな作風に
これほどの方々が集まられるんですね〜
素敵です

そういう方を前に
自分の制作姿勢を反省せずにはいられません

まずは、
自分が何を作りたいか
何を伝えたいのか

紡ぎの師匠もそうおっしゃってましたが
やはりそれが大事なんですね

今回は京都での予想外な紅型体験でしたが
刺激的かつ有意義な時間を過ごすことができました

そしてまたひとつ、意味のある出会いに気持ちが高ぶりました。

9月の終わりに個展をされるそうですので
沖縄好きのそこのあなたも、
織物、染め物好きのそこのあなたも、
訪ねて行かれてはいかがでしょう?
[PR]
by suppin-kan | 2009-08-23 01:01 | 学びごと
紡ぐ
f0026299_211650.gif

紡ぐという行為は修行だと思います
紡ぎながら、いろんなことを考えます。
自分に自信がなかったり
不安になったり焦ったり
そういう気持ちになってしまうときの糸紡ぎは
とてもつらいです。
でも、そのつらさを乗り越えるために
糸を紡ぎます。

昨年の1月にものづくり展をした時は
その不安や焦燥感から
何かを打開したかった気持ちが大きくて
必死で糸を紡いでいたような気がします。
そして、展示が終わった時には、ぐったり疲れていました。

それ以来、気合いを入れて紡ぐことを
なんとなく避けてしまっていました。

しかしここ最近、
いろんなことに出会い直したというか
大切なことにたくさん気づくことができたおかげで
やっぱりこれだという気持ちが戻ってきました。

紡いでいるとやはりいろんなことを考えてしまいますが、
以前のような焦りや不安よりも
もっとやわらかくてあったかいような気持ちがわき上がってきます。
そうすると楽しくて
もっともっとと
一日中紡ぐことができます。

1週間かかりましたが
300gの綿糸ができあがりました
とてもいとおしく思います。
[PR]
by suppin-kan | 2009-08-18 20:54 | ものおもい
それは、果たしてうまいのか?!
シソベーゼ豆腐
f0026299_21211224.gif<材料>
豆腐…半丁
青じそ…40g
にんにく…1/2かけ
いりごま…25g
なたね油…30cc
みそ…大さじ2
しょうゆ…大さじ1
米酢…大さじ1
塩…小さじ2/1


<作り方>
青じそは洗って水気を切る
豆腐は一口大に切ってシソをしいたお皿に並べる。
豆腐以外のすべての材料をフードプロセッサーで攪拌する
攪拌した材料を、豆腐の上にのせる。
一口で食べる。
うまいはず。
[PR]
by suppin-kan | 2009-08-14 21:29 | ワレシピ


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧