Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
<   2006年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧
気がつけば…
f0026299_10105515.jpg週明けはあれこれと
片付けをしていました。

それで珍しく
「ばたばた」していました。
「ばたばた」といっても、
自分の中で
「ばたばた」していただけで、
他の人から見たら、
「のそのそ」だったかも?

とにかくもう水曜日。
植物も勢いづいているような
気がします。

光合成〜
枝豆が二段目の葉っぱを
つけました。
[PR]
by suppin-kan | 2006-05-31 10:49
お手伝いの巻
所変わってここは丹後半島…。藤織りの里、上世屋でございます。
土日は、本年度最初の講習会が行われていました。
実は私、3年前の修了生。ひよっこですが、お手伝いしてきましたよ。

f0026299_20583754.jpg土曜は藤伐り(フジキリ)。

木鎌を片手に道なき道を分け入りました。
なんだかへっぴり腰なさし絵ですが、
実際はもっと勇ましかったのです。
途中雨でどろどろになりながらも、
斜面を転がり落ちながらも、
みんなでいっしょうけんめい集めました。
(でも、少なかったそうです…)


f0026299_22215466.jpg日曜は藤剥ぎ(フジヘギ)。

木槌でたたいて柔らかくしてから、
皮を剥がします。
これがまた重労働〜。
藤伐りで疲れた体に追い打ちをかけます。
お里のおばあさま方はたくましかったのですね。

モデルは副会長さん。→→→
※実際はもっと男前です。


f0026299_22212554.jpgさらにそれを、
木鎌を使って、外皮と内皮に分けます。
内皮が糸になる部分です。
形状は「かんぴょう」みたいです。

モデルは会長さん。→→→
※実際はもっと美人です。


f0026299_21362376.jpg剥がした内皮は、
5本分くらいをひとまとめにします。
2日かけて、やっとここまで。
このフジたち、当分は
旧永島家住宅の軒下で
干されているそうですよ。


こんなテキトーな説明じゃ分からん!!
とおっしゃるあなたは、こちらをご覧下さい。
→第一講座の様子
→藤織りの行程(写真入り)
(いずれも丹後の藤織りHP内)

さらに知りたいあなたはこちら(お問い合わせなど)
[PR]
by suppin-kan | 2006-05-28 22:28 | 手しごと
裁断
f0026299_9122485.jpg

布を裁つのって、ちょっとドキドキします。でも、切って生きる形もあるのよね〜。
覚悟を決めていただきましょう。いざいざ。
チョッキ〜ン。
[PR]
by suppin-kan | 2006-05-26 09:22 | 手しごと
朝の水やり
f0026299_9404218.jpgお友達がお祝いにくれた
ジョウロを愛用しています。
水くみに何往復もします。
ちょっと面倒。
そろそろ、ホース買おっかな〜?
でも水が土にじんわりと
しみ込んで行く感じや、
水を浴びている芽の姿が面白くて、
やっぱり何往復もしてしまうのでした。
[PR]
by suppin-kan | 2006-05-25 10:01 | ものおもい
モード切り替え
f0026299_841699.jpg庭仕事も少し落ちついてきたので、
機織りを再開しました。

すなわちお天気屋すっぴん子は、
糸芸人モードに入ります。
魔法の如く糸車を回し(目も回し、)
切れ味さわやかにシャトルを飛ばし、
巧みに糸を操り布を織りなす芸術家、
人呼んで、糸芸人〜。カッコイイ〜。


でもこんなお絵描きしてパソで遊んでいるのは
他ならぬ、お天気屋すっぴん子なのでした…。
[PR]
by suppin-kan | 2006-05-24 09:25 | 手しごと
竹紙
f0026299_23385797.jpg
↑作者はこの方

[PR]
by suppin-kan | 2006-05-22 23:40
嫌われ者2
f0026299_17262797.jpgご近所の畑が荒らされていました。
じゃがいもやたまねぎが
かなりの打撃を受けたようです。

大雨つづきで餌もなく
はらぺこだったのでしょうか。
おさるさんも生きるために
必死なんですね。

でも大切に育てた野菜を
食べられてしまうのは
ショックですね…。


f0026299_17311525.jpgうちの枝豆は大丈夫でした。
腹の足しにはならないと
判断されたのでしょうか。

それとも実ったころを
ねらわれるのでしょうか。
食料をめぐる戦いは厳しいのですね。

お絵描きなんかしてないで、
今のうちに
何か手を打った方が良いのかなあ〜?

鼻水たらしながら
今日も思案しておりました。
[PR]
by suppin-kan | 2006-05-20 17:45
まるお
f0026299_12363286.jpg

昨日から風邪っぽいのです。
気温が低いのか、体温が高いのか、少し寒く感じたので、
愛用のハンテンをひっぱりだしてきました。

模様は『まるお』です。顔がまるいので『まるお』です。

今日はこのへんで。
皆様も季節の変わり目には、十分お気をつけ下さい。
[PR]
by suppin-kan | 2006-05-18 12:46
嫌われ者
庭に生息する強者どもは、砂利の下からも次々と顔を出します。


f0026299_2211537.jpgカラスノエンドウ、
ドクダミ、スギナは、
干したり煮たりして遊べそうなので、
抜いてしまいましょう〜♪。

昨日から思案しているのがカタバミ。
調べてみたら、家には3種類が
生息していることが分かりました。
黄色い花が咲く在来種のカタバミ。
薄いピンク〜紫の花が咲く
ムラサキカタバミ。
葉っぱが赤いアカカタバミ。

うまく配置して咲かせれば面白いかも?
でも、繁殖力が強いらしいし
他のが育たなくなるのも困るよね〜。
もう手遅れかもしれないけど。


せっせと働くありんこ達を見ながら、今日も思案しておりました。
[PR]
by suppin-kan | 2006-05-16 22:59
天才のスケッチ
海の風景描いて下手さにがっかりしました。
しかしそれをマチスに例えて絶賛(?)してくれた人がいました。
実は私は天才かもしれない。…てことで気分を持ち直し、今日もスケッチ。
庭の植物は今日も元気です。

f0026299_22304129.jpg
枝豆の背中が割れて
葉っぱが出てきました。
天才としたことが、
イタリアンパセリとバジルを
取り違えていたのに気づきました。

カタバミがちらほら出てきました。
去年は、ほったらかしでした。
そしたら、
砂利の下からもどんどん繁殖して、
夏にピンクの花を咲かせていました。
それがけっこう可愛かったんですよね。

でも今年は他の植物のために、
抜いた方がいいのかなあ〜?
悩む天才…。
[PR]
by suppin-kan | 2006-05-15 23:28


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧