Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧
春の海の家庭の味
f0026299_17343219.jpg

知り合いの奥さんからいただきました。いかなごのくぎにです。
我が実家でも、春先の出回り期になると必ず母が作っていて、
フツーに食卓に並んでいた品です。でもこれって、瀬戸内ならでは?
ある時お店でみると結構高いのでびっくりしました。
時期によってサイズがちがいます。今の時期のはおおぶりです。
作り手によって味が違うのがまたたのしいですねえ〜。
ごはんをもりもり食べましょう。
[PR]
by suppin-kan | 2006-03-31 18:09
帽子考
f0026299_164264.jpg思えば帽子って、
身につける人を印象づける
重要アイテムなんですよね。
顔に一番近い衣類だけあって、
似合う、似合わないもはっきりしてしまう。
すごく気に入った帽子でも、
自分には似合わなくてがっかりしたこと、
ありませんか〜?

例えばこのクララちゃん、
額が長くて頂上が扁平なので、
ピッタリフィットする帽子だと
それがバレてしまいます。

でも今日のはいいんじゃな〜い?
[PR]
by suppin-kan | 2006-03-30 17:10
まあ、冬かしら
f0026299_1981621.jpg長い冬眠から
ようやく覚めたカタツムリさん。

目にしたのは雪景色でした。


あの春の日差し、

梅の花や菜の花は

夢だったのかなあ…。



もうちょっと、寝よ〜っと。
[PR]
by suppin-kan | 2006-03-29 19:26
デビュー
f0026299_14372015.jpg昨日の イメージ写真 より

華々しくデビューいたしました、

専属モデルのワイン・クララちゃんです。

本日は、ご紹介を兼ねて、

帽子ショーを行います〜。

つづく↓↓
[PR]
by suppin-kan | 2006-03-28 15:06 | 遊びごと
ボウズのボウシ
f0026299_16415332.jpgf0026299_1642754.jpg

今日はいいお天気でしたねえ。窓辺で編んでました。ボウズのボウシ。
出来上がったのは、ゴム編みとメリヤス編みだけの単純なボウシ。
試しに自分でかぶってみたら、怪我したときのネットみたいでした。
まあ、いっか〜。
ボウズにはにあうでしょ、きっと。

イメージ写真↓↓
[PR]
by suppin-kan | 2006-03-27 16:48 | 手しごと
遊びの真っ最中に…
いつもより早く仕事を終えたテ〜主が帰ってきました。

私はヒツジ遊びの真っ最中。
ちょうど、編みサンプルを眺めてうふふ…と妄想を膨らませていたところでした。

照れ隠しに、「どの色がいい〜〜?」と聞いたところ、

テ〜主は「はあ?」という顔をしながらも選んでくれました。

だから、帽子をつくってあげることにしました。

テ〜主の頭は、ボウズです。
今は六ミリのボウズ頭です。
10年ぐらい、ボウズです。
マイバリカンで刈る、ボウズです。
アダプターをつけ忘れ、トゥルトゥルに刈ってしまったこともありました。
それでも懲りずに、ボウズです。
寒い冬でもボウズです。

春でも少し寒そうなボウズ頭に、
この糸で帽子を作ることにしました。

f0026299_1125451.jpgf0026299_1131070.jpg
[PR]
by suppin-kan | 2006-03-26 11:07 | 手しごと
ヂヤンテイ織器
f0026299_10415621.jpgf0026299_104211100.jpg
実家の押し入れで発見して密かに持ってきていたのがこの道具。
「ヂヤンテイ織器」です。箱には年期が入ってます。
「し」ではなく「ち」に「〝」の「ヂ」がつくタイトルにも時代を感じます。

説明書によると…
時は昭和初期、
長ハツエさんという方が、日本の貧弱な洋裁技術に飽き足らなくなり渡米、
カナダ、アメリカの学校教材をヒントに開発したのが、
この「ヂヤンテイ織器」だそうです。
ヂヤンテイとは、フランス語で”可愛い””可憐”という意味です。

時代を先駆けた長ハツエさん。まさに、ハイカラ娘…?
発見した時は、なんだかわくわくしました。

f0026299_104230100.jpgf0026299_1042509.jpg

それ以来、私の愛用品の一つに加わりました。
主にサンプル作りに使っています。
モチーフのようにつなぎ合わせて作品にも応用できるんですよね〜。
ありがとう、ハツエさん。すばらしい発明です。

実は、先日からリンクさせていただいている、糸始末な日々…さんのところでもお見かけしました。ニットの達人も、持ってらっしゃったんですね〜。
[PR]
by suppin-kan | 2006-03-25 10:45
ありがとうございます
ブログをはじめてから今日で3ヶ月と1日がたちました。
はじめは一人…二人…だったお客様も徐々に増えてきて、とても喜んでいるところです。
始めた当時から見守って下さっている方にも、今日はじめてお越し下さった方にも、コメントを下さる方にも、快くリンクして下さった方にも、とにかく、ここを訪れて下さる方、すべてに、感謝です。

それで、さらに、嬉しいお知らせです。
日刊エキブロ新聞 の chikakak さんが、当ブログの記事をとりあげて下さいました。(近頃珍客つづきだったので、タイミングは絶妙でした。)
これも、何かのご縁でしょうか。

ゆっくり、時を紡ぐ、日常。 大切に過ごしたいと思います。
たまには、くすっ、と愉快なこともありますよねえ。

これからも、「すっぴん館」をどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by suppin-kan | 2006-03-24 09:59 | ものおもい
色あそび
f0026299_21582174.jpg

ナチュラルカラーの毛〜をまぜまぜして、色あそびをしました。
黒とベージュはNZハーフブレッド、白はポロワスです。
ハーフブレッドは柔らかくてふっくら弾力のある毛〜です。
ポロワスはしなやかな毛〜です。どちらもちくちくしないので、
マフラーとかショールによく使われるそうです。
最初は春らしい透け感のあるショールとかを作るつもりだったのですが、
ハーフブレッドのむっちり感が面白くて、いろんな双糸を作ってみました。

つづき(今日は珍客はいません。普通の日常です。)↓↓
[PR]
by suppin-kan | 2006-03-23 22:17 | 手しごと
蜘蛛の糸…?
f0026299_20472142.jpgさあ、ゆっくりお茶でも飲みましょう…。

「うんしょ、よいしょ…」

「よいしょ、こらしょ…」

あれ?上の方からなにやら声がします。

つづく↓↓
[PR]
by suppin-kan | 2006-03-22 20:55


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧