Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
カテゴリ:ものおもい( 167 )
今年は、「学ぶ」年に。
今年は、「学ぶ」年にしたい私…

「学び直し」と言う方がいいかなあ。

昨年は、手づくりのことで、自分の中で、いろいろぶつかったことが多くて

やっぱり、まだまだ、努力せなあかんなあ…と思ったのです。

今まで中途半端にしてたり、行き詰まっていたりしていたところを

ひとつづつ、丁寧に振り返って、充実させて、

これからもずっとずっと

大好きな手づくりを続けて行きたいのです。


子どもができたら、諦めないといけないことが多いのかな?

とも思ってたけど、今のところ、

なんとか諦めずにきています。

周囲の理解と協力のおかげと感謝せずにはいられません。

そして、その分、努力しないといけないな、と思います。


これからも、これが、ハハの、生き方やから!

と、胸をはっていたいから。

好きなことは、諦めません。学び続けます。

ハハの背を見て、子よ、育て!


…な〜んて、都合がいいかしら?


子の成長はホントに早いです。

子に学ぶことも、ホントに多いです。

日々が学びです。

そういった意味でも、「学ぶ」年。

メラメラ〜。

f0026299_23102776.jpg

[PR]
by suppin-kan | 2013-01-16 23:13 | ものおもい
大切な日常。
11月の終わりから12月のはじめにかけて
オレとたっきいが風邪をこじらせ
病院通いの日々が続きました。

その間、納期の迫ったオーダーや
イベントなども重なって

まさに怒濤の日々!

なんとかかんとか乗り切れましたが
私がまだ体調を崩さずにいるのが不思議なくらい。

先週末からオレとたっきいの体調も回復に向かい
日常を取り戻した〜という感じです

穏やかに毎日が過ごせるということは
なんとありがたいことでしょう…

日常に乾杯〜
f0026299_11249100.jpg

[PR]
by suppin-kan | 2012-12-11 01:22 | ものおもい
「森の集い」に参加してきました
f0026299_6355767.jpg


ここは会場の木村酒造跡地。
私が準備に入った時はすでに
一つの「村」ができあがっていたようでした。

1日目と夜の会を終えた方々の
すでにしみじみまったりとした空気がながれています。

家族でこられている出店者の方も多かったようで
そのお子さんたちが、元気にかけまわっています

まるで、異国にきたような、
タイムトリップしたような。
そんな錯覚すら覚えました。

10時ごろから、企画のうちのひとつの、
城趾のぼりを終えたお客さんが来られて
にぎわいはじめました。

一日目の方が多かったようですが
お天気がすぐれない中でも、あとからあとから、
お客さんが来られているように思いました。

さすが、オーガニックに熱い方々の集まりなので
出店されている方々の品物は
野菜や果物や穀物や
ジャムやパンなど、
どれも、こだわりのある、体にほんとうによさそうなものばかり。

私は、おやつにピタパン、
お昼ごはんに玄米カレー
そして、おやつに、天然酵母パンを
いただきました〜

出店されている方々や、お客さんとの「対話」が
何より楽しい一日でした。

そんな中で、私の手づくりが
とても薄っぺらいものに感じてきて
ちょっとはずかしくもあり。

それでも、一番力を入れて染めた
さくら染めのものが真っ先に嫁入りを果たしたことや、
閉じていた手紡ぎ糸の引き出しを
わざわざ開けて買って下さったお客さんのおかげで
これからどうものをつくっていくかということを
自分の中で再確認することができました。


主催の方の思いがひしひしと感じられる
すてきなイベント…というか、村まつり(?)でした。
うまく表現はできないけど
そこには、共通の意識がながれていて、
強い結びつきがあって。
強いメッセージがあって。

前夜のキャンプが相当濃厚なもののようでしたので
最後の一部分だけの参加というかんじで、
かなり出遅れた感はありましたが。

また機会があれば、
他の企画の方にも参加してみたいと思いました〜

有意義な一日をありがとうございました。
[PR]
by suppin-kan | 2012-09-24 07:05 | ものおもい
お久しぶりでございます
いつまでも暑い日が続きますが
空の高さと朝夕の涼しさに秋を感じる今日この頃。
思えばブログを更新する間もなく夏が過ぎて行きました。

朝は5時起き、昼寝は1時間そこそこ、それ以外は
ほぼ一日中動き回っている子。
家ではいろんなものを引っ張り出しては振り回し、
気に入らないことがあればキーキーと奇声を発し
高いところには登りたがり
玄関を転げ落ちそうになり
落ちているものは口にいれ

まったく目が離せません。
追いかけ回しているうちに一日が終わって行くという…

外に連れ出した方がよく昼寝をするので
朝は庭で遊んだ後散歩してセンターに行ったり
行事がある時はそれに参加したり。

子は昼寝をすることによりまた盛り返しますが
私はそのままぐったり疲れてしまいます…

8月は
お出かけもたくさんしたし
手づくりもがんばったのだけど〜
まとめる暇がありませんでした…

9月も、決して暇ではないけど
大事な思い出とか、手しごとのことは
なるべく記録に残しておく努力をしたいなあとは思いますが
どこまでできるかは分かりませんねえ〜

そんなこんなですが、

お店のブログの方は、
なんとか週1回のペースを保って更新しております→

子そだてネタの方は
気持ちに余裕がある時に気が向いたら更新していきます→

きっと、いちばん手薄になると思われるのが
手しごとネタだと思いますが、忘れた頃に更新されることでしょう→

というわけで、
ブログはぼちぼち更新となりますが、
おつきあい頂けるとうれしいです。

それでは、よい秋を〜

f0026299_3252472.jpg

[PR]
by suppin-kan | 2012-09-10 03:22 | ものおもい
私の手づくり。自立とDNA。
私は、布や糸を使ってものをつくるのが好きです。
それは、祖母や母が、私の小さいころに
いろんなものを手づくりしてくれたおかげだと思います。

子が生まれて以来、
ベビーグッズや子ども服づくりに燃えておりますが
それは、まさしく、
祖母や母が私にしてくれていたことで
受けついだDNAであると思います

自然素材を使った手紡ぎや手織りや草木染めは
祖母や母がしていたことではないけど
祖母や母が手づくりが好きだったおかげで、
私も手づくりが好きになって、
その結果出会えた新しい世界。
それはまさしく、自分を発見する手段。
そして、自分の思いを発信する手段。
それは、自分自身の手づくりの、
自立の形であると思っています。

最近の悩みは、
子育て中は時間も行動範囲も限られてくるので
「どちらかを中心にする」
ようにしたほうがいいのではないか?

ということでした。

しかし、
それは、無理だということに気づきました。

DNAも自立も
私、という存在を、
私自身が受け入れるために必要だからです

だから、その2つを両立させるために

早起きした時間と
子が寝ている時間を最大限に使って

ものづくりをしています。

なんたって、手づくりは、

私のライフワークですから!


というわけで、今週のてづくりは、

子のスタイ
f0026299_15202329.jpg


と、
テーブルセンター(体験のお客様作品)↓
f0026299_15205484.jpg


でした〜。


なお、最近こちらのブログが重たくなってきたので
手づくりに関することを別ブログで更新しております。
あわせてご覧下さい → 「ましゃもしゃの手しごと帖」
[PR]
by suppin-kan | 2012-07-20 15:24 | ものおもい
おやつが陶器に
f0026299_721488.jpg


これは、蒸しパン。

一ヶ月前に作って食べたおやつです。

クックパッドみててきとうに作ったので

ブログネタにするほどでもないかと思って

写真だけとって放置しておりましたが…

じつは

一ヶ月前に個展をされていた陶芸の作家先生に

差し入れで持って行きました〜


すると??

f0026299_742493.jpg


あのおやつのお礼にということで

作家先生の陶器をいただきました〜

お気遣いありがとうございます…

あの…テキトーなおやつが…

と思うと

申し訳ないような気もいたしますが

ありがたく使わせていただいたいと思います

嬉しいな〜
[PR]
by suppin-kan | 2012-06-24 07:17 | ものおもい
天然酵母米粉パン
f0026299_23284021.jpg


いちご酵母で今度は米粉のパンを焼きました。

水分量とかこね具合とか発酵の加減とかが

よく分からないままに焼きましたが

何とか食べられるようなものにはなったかな?

焼き上がった時と、割ってみるときのわくわくどきどきした感じは

ドライイーストで焼いた時とは比べ物にならないくらいの高揚感です

f0026299_23374539.jpg


天然酵母で焼くパンは、難しいというよりは、待ち遠しい感じ。

ゆっくりゆっくり、眠りつつも進む発酵に、

いまかいまかと待ちわびながら。

ますます、子そだてとは隣り合わせのような気がしてきました。

f0026299_23491076.jpg


寝る粉も寝る子も育ってます
[PR]
by suppin-kan | 2012-06-19 23:56 | ものおもい
この一年。
この一年は

今まで生きてきた中で最も濃厚な一年だった

今まで生きてきた中で最も物事を考えた一年だった

今まで生きてきた中で最もはらはらした一年でもあった

今まで生きてきた中で最も日常が大切に思えた一年だった

今まで生きてきた中で最も感謝した一年だった

これからももっともっと

濃厚だったり

物事を考えたり

はらはらしたり

日常が大切に思えたり

感謝したり

するんだろうな〜

とりあえず一年が無事終了します。

もうすぐ1歳。

おめでとう。

ありがとう。

これからもね。
[PR]
by suppin-kan | 2012-05-08 22:19 | ものおもい
一歩の日。
近頃ますます絶好調のたっきい氏。

今日、一歳を一週間前にして、

一歩を踏み出しました。


去年の今頃は

産まれるのを今か今かと待ちわびていた。

4日遅れて生まれてきたけど

元気な産声を上げた大きな赤子。


ねんねの赤子が寝返りをうって

はいはいで前進するようになって

伝い歩きで動き回って

両手放して立つようになって


いつの間にか

私という存在を母と認識してる

オレという存在を父と認識してる

それは紛れもなく

一人の男の子。


そして自分の足で立って、

一歩を踏み出しました。


5月1日。

今日は一歩の日としよう。
[PR]
by suppin-kan | 2012-05-01 22:58 | ものおもい
my wild garden 2012
f0026299_634521.jpg


畝を作りました。
といっても、
土をかじいてこんもりさせただけやけど。
灰がたくさん交じった一応アルカリ土です。
肥料入れてないので栄養価は低いと思います…
何か入れないと。

昨年は臨月だったこの時期に
はよ産まれへんかなーと思って
草むしりしてたことを思い出しつつ。

昨年はバジルとトマトを植えてたけど
産んで帰省してるうちに
雑草まみれになり
わずかに出来たトマトの実もおさるさんの餌食となり

雄々しく最後まで残ったのは
こぼれ種で自生した青じそ。

青じそ畑も悪くなかったけど
大半は使い切れずに立ち枯らしてしまったので
今年はそれなりにちゃんとしよかと思いたったところ。

今年は染料植物を主に植えたいな。
[PR]
by suppin-kan | 2012-04-11 06:47 | ものおもい


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧