Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
カテゴリ:しけこさん( 14 )
しけこさんの旅。(何年かぶりにして最終回!)
しけこさんは、小さなこけしの女の子。おとうさんを探して、旅をしています。
これまでのお話は、こちら→


しけこさんは、おとうさんがこけし町にいると聞き、
こけし町行きの電車にのって、こけし町にやってきました。
こけし町駅の前で見かけた、ぼんぼりのねえさんに、
おとうさんの居場所を尋ねてみます。

f0026299_95646100.jpg


「ぼんぼりのねえさん、わたしのおうさんを、しりませんか?」
「知らないねえ…。あっちの人たちに聞いてみたら?」

ぼんぼりのねえさんが言うあっちの方に進むと、
なんと、たくさんのこけしさんたちがならんで
じっとしけこさんの方を見ていました。




f0026299_100397.jpg


じっとしけこさんをみているこけしさんたちにも、
おとうさんの居場所を尋ねてみます。
「じっとわたしたちをみているこけしさん、おとうさんを、しりませんか?
「しらないねえ…。そっちの人たちにも、聞いてみたら?」

じっとしけこさんをみているこけしさんたちが言うそっちの方に進むと、
なんと、たくさんのこけしさんたちがねころんでいて、
じっとしけこさんの方を見ていました。




f0026299_1014037.jpg


ねころんでいるこけしさんたちにも、おとうさんの居場所を尋ねてみます。
「ねころんでいるこけしさん、おとうさんを、しりませんか?」
「しらないねえ…。こけし神社にいってみたら?」

しけこさんたちは、ねころんでいるこけしさんたちが言う神社の方に行ってみました。




f0026299_1073139.jpg


神社の神様に、おとうさんの居場所を尋ねてみます。
「神社の神様、わたしのおとうさんをしりませんか?」

「うふふふ、あははは、」
なんだか、上の方から声がします。



f0026299_1020271.jpg


「あなたたちは、だあれ?」
「私たちはこの神社を支える三本柱、人呼んでしけ三柱よ!」
「しけ三柱さん、わたしのおとうさんをしりませんんか?」
「こけし界のことはなんでも知ってるわ!」
「ほんとに?!おとうさんは、どこにいるのかしら?」
「教えてあげなくもないけど…その前に、何かすることを忘れてないかしら?」




f0026299_10154927.jpg


「あ、そうね!お賽銭をいれなくちゃ!」
「分かれば、よろしい。」
「チャリーン」

「で、おとうさんは、どこにいるのかしら?」

「あなたのおとうさんは、あっちの村に、いるわ。
会わせてあげてもいいけど、決して、話しかけてはだめよ!
なぜなら、あたらしい、大切な命を作っている最中なのだから!
ひっそり、そばで、見るだけよ!
約束できるのなら、会わせてあげる!」

「ほんとに?約束するわ!決して、話しかけないわ!」

「では、目をつぶって、3つ数えなさい!」

「いーち、にーい、さん!」







f0026299_10411643.jpg







「おとうさん!!」

しけこさんは、思わず、声を上げてしまいました。




「話しかけてはいけないと、言ったのに!!
 そんな子は今すぐ、おうちに帰りなさい!!」


「おとうさ〜ん!!せっかく会えたのに!!」



約束を守れなかったしけこさんは、しけ三柱のまほうにより、
家に帰されてしまいました。



f0026299_11114091.jpg


「エヘヘへへ…おかえりなさい。」
「オホホホホ…ずいぶん長い旅だったけど、おとうさんには会えたのかしら?」

「一瞬しか、会えなかったわ…」

と、がっくりとするしけこさんを、おかあさんがなぐさめます。

「そうでしょうね…。実は、みんな、同じ経験をしているのよ。会えたことが嬉しくて、思わず、声をだしてしまうわよね。でも、新しい命の誕生ためには、我慢しなければならないこともあるの。だからここで、みんなで、楽しく暮らしながら、そっとこけし界の繁栄を祈ることにしましょうね。」

「わかったわ。おかあさん!少しでも、おとうさんの姿が見られたし、たくさんの、こけしさんたちにも会えたから、これからも、楽しく暮らして行けそうだわ!」

「エヘヘへへ…そうしましょう!」
「オホホホホ…そうしましょう!」

「いてててて…ところで、早く降りていただけます?」
「あ、ごめんなさい、ケンだマン!!あなたの存在を忘れていたわ!」



…というわけで、しけこさんたちは、これからも、
仲良く楽しく、ここで暮らしていくそうです。

めでたし、めでたし〜♪
[PR]
by suppin-kan | 2013-05-01 10:07 | しけこさん
あの人は今…
f0026299_13385262.jpg「エヘへへ、久々の登場だわ」
「オホホホ、忘れ去られちゃって私たちもすっかりほこりをかぶってしまったわ。」
「それにしてもしけこさんが旅に出てしまってから随分歳月が流れてしまったわね…。無事でいるかしら。」

「エヘヘへ、噂によると
作者が東北でロケに失敗して以来行き詰まったらしいわよ。」
「オホホホ、それにしても
途中で投げ出しちゃうなんてひどい作者だこと」
「しけこさんがかわいそうだわ…
早く無事に帰ってきてほしいわ…。」



f0026299_12432359.jpg
「それではまたこのケンだマンが人肌脱ぎましょう!!」
「エヘヘへ、それを言うなら、一肌脱ぐでしょうが。」
「オホホホ、相変わらずの役立たずね」


f0026299_12552168.jpgあぶない、後ろになにかいるわよ!!」


f0026299_131834.jpg
「あら、はじめまして。。」


(つづく)
[PR]
by suppin-kan | 2011-12-05 12:53 | しけこさん
10時のお茶
f0026299_8245463.jpg

あっちの人はご出勤
こっちの人はお勉強

南へ北へと
足早に旅だって行きました

一人ですする10時のお茶は、

まるで気の抜けたビ〜ルのようです

そんな秋の1ページ


しかし、背後に何かを感じます…
[PR]
by suppin-kan | 2009-09-05 09:01 | しけこさん
しけこさんたちのつぶやき
あまりに間があきすぎて
わたしたちの存在も
ストーリーも忘れられてしまった頃かしら?

それにしても私たち、不思議と年をとらないみたいなのよね。
お肌だってまだ、ツヤツヤよ。
ラッキーというべきかしら?

f0026299_23153086.gif

ところで私たち、
おっかないおばさんから逃げてきたらしいけど
またどこかにたどりついたみたいなのよね。

こんどこそ、おとうさんに会えるかしら?

ねえねえ、そこのおばさん、おとうさんを、知らない?

「こけし町にいくといいよ」
[PR]
by suppin-kan | 2009-06-25 23:27 | しけこさん
テブクロマン
f0026299_10553196.jpg我が名はテブクロマン…

困っている人の味方
迷っている人の道案内人であ〜る

はっ、あんなところに、
困っているひとがいるようであ〜る


f0026299_11113320.jpgナカコさん「まてまてえ〜、
まったく、逃げ足の早いガキね」

しけこさん
「私たち、こうみえて逃げ足だけは早いのよ、
あなたたちの罠にはまるわけにはいかないのよ」

ローズちゃん
「あたいも、早いのよ!!」


f0026299_11115089.jpgテブクロマン「おや、お嬢さんたち、
どうしたのであ〜るか?」

しけこさん
「私たち、逃げてるんだから
道を塞がないでちょうだい!!」


f0026299_11173930.jpgテブクロマン
「おや、おばさん、
こわい顔をして、
どうしたのであ〜るか?」

ナカコさん
「おばさんとは、失礼な奴だね
追いかけてるんだから、おどき!!」



f0026299_111956100.jpgテブクロマン
「テブクロマンは、困っている方に
味方するであ〜る。

ささ、こうしているうちに
お嬢さん達はこの山を越えて
こけしの村に行くであ〜る

おばさんは、帰るであ〜る」



ナカコさん
「ちっ、やっかいな奴に出会ってしまったものだわ
山越えは骨粗鬆症の体に響くから
今日のところはあきらめてやろうしかたあるまい」

しけこさん
「なんだか分からないけど助かったみたい
ありがとう、テブクロマン…
さあがんばって、山を越えて、
こけしの村へ行きましょう」

ローズちゃん
「あたいも、行くわ!!」

つづく→
[PR]
by suppin-kan | 2008-06-18 11:28 | しけこさん
温泉地獄
f0026299_8274041.gif中居のナカコさんの罠にかかり、
ビールで眠らされた
しけこさんとローズちゃんは
どうやらどこかに連れて
来られたようです。

「あら、ここはどこかしら…」


f0026299_8312165.gifそうとも知らず、
しけこさんたちは、
すっかり旅行気分です。

「まあっ、すごい勢いで
お湯がでているわ。
さすが、温泉の町ねえ〜。
もうちょっと、散策してみましょう〜。」



f0026299_8341834.gif「あ、あんなところに、
ナカコさんがいるわ。
ナカコさ〜ん、何してるの?」

「うふふふ、ここは
温泉地獄といってね…
噴き出しているのは、
生ぬるいお湯ではないのよ。
あつ〜い、熱湯が噴き出しているの。
ほおら、お芋も卵も
あっと言う間に煮上がったわ…
さて、こんどは…

f0026299_8365976.gif

「あんたたちの番よ…」


つづく→
[PR]
by suppin-kan | 2007-12-10 08:49 | しけこさん
どこかに着いたしけこさん
f0026299_225432.gif「わたしたち、どこに着いたのかしら…。
あ、あの人に、聞いてみましょう。
おばさ〜ん、ここは、どこですか?
わたしたち、おとうさんを探しているんです。」

「うら若き、乙女をつかまえて、おばさんとは、しつれいね。
ここは、鳴子というところよ。
たくさんの、こけし族がすんでいるの。
すぐそこにあるこけし旅館で、休んでいくといいわ。
そうすれば、何か、手がかりがつかめるかもしれないよ。」

「ありがとう、おば…おね〜さんのお名前は、何ていうの?」
「あたしは、ナルコ。」
「ナルコね〜さん、ありがとう!!」
「わかれば、いいのよ。」

f0026299_22163297.gif「まあっ、あれは、何かしら」

「あれは、こけし族専用電話よ。
こけし族同士で通話するときは、
こけしプランで無料になるのよ。」

「まあっ、おさいふにもやさしいなんて。
鳴子はすばらしいところね。
おくさんズにも、教えてあげなくっちゃ。」


f0026299_22241129.gif「ささっ、疲れたでしょう。
ここは、
ナルコね〜さん直営の旅館よ。
あたしは、
中居のナカコよ。よろしくね。
ささっ、お菓子でも食べて、
くつろいでちょうだいな。」

「ありがとう、ナカコさん。
じつはわたしたち、
とってもお腹がすいていたの。」



f0026299_22325968.gif「まあっ、かわいそうに。
のども渇いたでしょう。
これは、鳴子名物の、おいしい
麦ジュースよ。
ささっ、遠慮せず、
飲み干してちょうだいな。」

「ありがとう、ナカコさん。
ごくごくごく、
と〜っても、おいしいわ。
…そして、なんだか、
いい気分ねえ〜」



f0026299_22395121.gif「じつはね、これはね、
ジュースではなくて、
ビールなのよ。

…見れば、分かるでしょう!!

こんな簡単なワナに
まんまとひっかかるなんて
…馬鹿な餓鬼どもね。

ナルコね〜さんに、
いい報告が、できそうだわ。
うふふふふ…」

つづく→
[PR]
by suppin-kan | 2007-11-20 23:13 | しけこさん
あら、わたしたち
f0026299_2112026.gif

どこかに着いたみたい…


つづく→
[PR]
by suppin-kan | 2007-11-10 21:06 | しけこさん
しけこさんは、いよいよ旅に出ます
f0026299_9165558.gifケンだマンにはもう一つ秘技がありましてですね

その名も、「トラベルボンバ〜」
といいましてですね

f0026299_920715.gifボ〜ン!!
した拍子にですね、

ボ〜ン!!した相手が念じた場所に
トラベルできるしくみに
なっておりますのですな


f0026299_9223785.gif「ワハハハ、ワハハハ、ハ……、
いかがですかな〜?」

しけこさんは少し考えました。
「やっぱり、クビね!!


…といいたいところだけど、
いちかばちか、やってみましょうか。」

「そんなら、あたいも行くわ!!」
ローズちゃんも賛成です。

「たとえ、役にたたなくても、
ケンだマンは、大切な家族ですもの!!」

「ジ〜ン…」(←と、ケンだマン思う)


f0026299_9321988.gif「このケンだマン、命をかけて、
しけこさんをトラベルへ導いてさしあげるのですな」

さあ、なるべく高い位置に旅人を乗せて…
行きたい場所を強く念じるのですな。
…準備はよろしいですかな?

「トラベル…」

「ボンバ〜!!」
[PR]
by suppin-kan | 2007-10-21 09:39 | しけこさん
しけこさんのふたたび旅①決意の日
f0026299_2246536.jpgある日しけこさんは、
ローズちゃんにこう言いました。
「ねえ私、おとうさんに
会いに行ってくるわ!!」

そしたらローズちゃんもしけこさんに
こう答えました。
「そんならあたいもいくわ!!」


こうして、あまりに唐突に、旅に出る決意をした二人。
その決意をまず、おかあさんに打ち明けることにしました。

「おかあさん、私ね、旅に出るわ!!どうしても、おとうさんに会いたいの!!」
と、しけこさん。
「そんならあたいもいくわ!!」
と、ローズちゃん。


f0026299_22595442.jpgおかあさんは、憂いに満ちた目で
しけこさんたちを見つめています。
「おかあさんは、行かないわ。
会っても同じことですもの。
しけこさんがどうしてもと言うのなら、
止めないわ。
止めても同じことでしょうけれど。
…行ってらっしゃいな。」


そこへ、おくさんズが現れました。

f0026299_23305022.gif
「オホホホ、
しけこさんは旅にでるのかい?」
「エヘヘヘ、
ローズちゃんもついていくのかい?」
「旅費諸費用は、どうするんだい?」
「へそくりでも、あるのかい?」

「そんなの、ないわ!!
ないけど、とにかく行くのよ!!」
「そんなら、あたいもいくわ!!」


そこへ、ケンだマンも現れました。

f0026299_23133198.jpg「何か、お困りのようですな?
このケンだマンが力になりましょう。」

「オホホホ、
ちょうどいいところに来たわね。」
「エヘヘヘ、
グッドタイミングね。」

「いやあ〜、そこまで、
必要とされているとは、光栄ですな。」


f0026299_23155480.jpg「オホホホ、あなたは、
今日を限りで、解雇するわ!!」
「エヘヘヘ、あなたの賃金を、
旅費に回しましょう。」
「オホホホ、いい考えね。」
「エヘヘヘ、やっと、役に立ちそうね。」

「ガーン…」(←と、ケンだマン思う)


f0026299_23485081.jpg「オホホホ、
そんなポーズをとったところで、
何の役にも、立たないのよ。」
「エヘヘヘ、
何の役にも立たないのだから、
やはり解雇しか、ないわね。」

「ガーン…」
(↑と、ふたたび、ケンだマン思う)

つづく→
[PR]
by suppin-kan | 2007-09-26 00:09 | しけこさん


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧