Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
緊急帰省…と、パッチワーク
お義父さんが入院したという知らせを受けて緊急帰省してきました。
ひとまず病状も落ち着き、食事もとれるようになったので
一週間たったところで私たちは家に帰ってきましたが
持病を抱えた体で毎日お見舞いに通うお義母さんと、
すっかり気持ちが弱ってしまっているお義父さんのことを思うと
後ろ髪がひかれる思いです

2週間前は一人で京都をフラフラしていたなんて〜。
なんだかすごく前のことのようです
そういえば京都を歩きながら、
これからどういうスタンスでものづくりをしていくかを考えていました。
収入を得る手段としてもっと努力するのか
趣味と割り切って好きなことをするのか
どちらにしても、そろそろ働きに出ないとお金が続かないなあ〜
などどお気楽に考えていました

親とは離れて暮らしているおかげで、
ずいぶん気ままな2人暮らしをさせてもらっています。
これからはそうもいかなくなるでしょう。覚悟はしていましたが。
ここはピリッと気持ちを切り替えて
これからどんどん老いていくそれぞれの両親のことを
真剣に考えていかなければいけません。
嫁として過ごしたこの一週間で、随分いろんなことを考えました。
いや、ホント。

嫁の役割は、病院へ見舞うお義母さんの送り迎えと
昼夜の食事作りでしたが、それ以外は意外と暇でした。
それで、お義母さんにパッチワークを習いました。
針を動かしながら、いろんなお話を聞きました。

パッチワークのパターンに、
「ダブルウェディングリング」というのがあります
結婚する娘に母から贈るものだそうです。
「水夫の羅針盤」というのがあります。
水夫の夫を持つ妻が帰りを待ちながら縫ったものだそうです。
パターンには、針を動かす人の気持ちが込められているのですね。

お義母さんも実は、その二つのパターンのキルトを
私たちが結婚してすぐに縫って下さっていたらしいのですが、
うっかり間違えてお兄さんのお嫁さんに送ってしまったんですって〜
兄夫婦は随分前に結婚されていて、3人のお子さんもいます。
受け取ったお嫁さんは「??」状態で、
「何ですか〜?コレは」と電話をかけてこられたそうですが、
間違えて送ったということを言い出せずそのまま差し上げたそうです。


f0026299_12341463.jpgその後、違う柄のキルトが
わが家には送られてきました。
イスにのせる座布団状のものです。
いただいてからずっと使っているので、かなりヨレてますが
←←コレです。


f0026299_12494657.jpgそして今回の手習いがこれです。→→
「インターロックスクエア」
というパターンの応用で、
中心の六角形の部分だけを
なべしき状にしたものです。
ティ〜マットとしても使えそうなので、
お揃いの柄でティ〜コゼ〜作ってみようかな。


チクチクと、穏やかな時間でした。
これはいわゆる、嵐の前の静けさなんでしょうか〜
[PR]
by suppin-kan | 2007-03-22 10:11 | ものおもい
<< チクチクアドレナリン 京都へいってきました >>


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧