Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
二冊の王子さま
f0026299_1014543.jpg「星の王子さま」
テ〜主の実家の物置で発見しました。

かなり年代物のようです…
昭和35年8月20日発行
(初版は28年3月15日)
訳者 内藤 濯
岩波少年文庫。
¥160(←これもすごい)


f0026299_10163211.jpg←現代版の王子さま。
テ〜主の実家近くの
ブックオフで見つけました。

2005年11月30日発行
(初版は同年8月31日)
訳者 池澤 夏樹
集英社
¥1200(+税)(中古で¥650)


有名な本なので、きっと読んだことがある方の方が多いはず。
今さら云々は必要ないでしょう〜(というか…読書感想文が苦手な私)

でも2冊を続けて読んでみて
訳する方によって、印象が全然ちがうのでビックリしました
対象年齢が違うというのもあるかも知れませんが…

内藤氏のことばで、(直訳っぽくて?)意味がよくわからないところもありましたが、
池澤氏のことばでなるほど〜、そういうことか〜と解決した部分もありました。
反対に、内藤氏のことばでスルっと入ってきたことが、
池澤氏のことばではしち難しく感じられたこともありました。

2005年から、いろんな方の訳書がでているみたいですね
原本が読めるぐらいおフランス語が出来たらもっとたのしいのかなあ〜

ムカシの一冊は、当然縦書きで、挿し絵も白黒。
ちょっとカビた本のにおいを嗅ぎながら読むのもいい。
イマの一冊は、洋書風に横書きで挿し絵はカラー。
美しく製本されていて、夢の国からのプレゼントみたい。

持って眺めているだけでも嬉しくなる2冊です〜。

ところで昨夜は
[PR]
by suppin-kan | 2007-01-11 11:19
<< はりがみ 新春抽選会〜 >>


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧