Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
今日はおでかけレポートではありません
ほっつき歩いてばかりでしたが、
ここで私の作品も少し紹介したいと思います〜

夏の終わり、越後妻有に行く前に、ひそかに作っていたものがあります。
それは、糸づくりばっかりの日々に、音をあげそうになっていた時のこと。
福島県白河市でスローライフの手織り工房を営まれているゆうさんから
作品展参加のお誘いをいただきました。

作品は自由、
なるべく天然素材を使って染めたり織ったりしたもの、
ということでした。
その時ある糸でなんとか試してみようと思いました。

そこで、白っぽい絹糸(柞蚕糸、市販品)を機に張りました。
f0026299_14422897.jpg


まずは藤糸を、織り込んでみました。
f0026299_14453248.jpg


次は、藍と小鮒草で染めた絹糸を織り込んでみました。
f0026299_14482460.jpg


最後に、色とりどりの天然染色羊毛を織り込んでみました。
f0026299_1450572.jpg



3っつに分けました。
f0026299_1501564.jpg藤の部分です。

将来的には、タテもヨコも藤の糸で
納得のいくものを作ってみたいと
思っているので、
今回は量を抑えて短めにしました。
絹との相性は意外とよかったです。
使い込んだらどうなるのかも
試してみたいところです…


f0026299_1503393.jpg絹の部分です。

段染め、そして草木染らしい、
とてもさわやかな
縞になったので
ちょっと嬉しい…。

テーブルに使えそう?

f0026299_1505499.jpgヒツジの部分です。

かわいらしい感じに
織り上がったので、
ドラム型バッグに仕立てました。
縮絨も面白かったです。
裏地は、きもののリサイクルです。



こつぶで帽子を作って以来、久しぶりに機に向かいました。
ミシンも使いました。
自分が作った糸を使って、
いろいろな道具を動かしてみることにより、
気付いたことがいくつかありました。
新たな目標もできました。
ゆうさん、ありがとうございました〜。

というわけでこの3品は今、福島へ旅に出ております。
ゆう工房さん主催の「スローライフの染め織り作品展」です。
会期は9/15〜30です。
[PR]
by suppin-kan | 2006-09-16 16:06 | 手しごと
<< 小旅行 9月はおしかけ月間〜其の弐〜花... >>


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧