Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
楽しみとこだわり。
ちょっと前に布の引き出しを整理していたら、
20代の頃に織った布が出てきていろいろ思いました。

f0026299_23233452.gif


①写真奥のエンジ色ベースの布。
これは、織るのを覚えてすぐの頃の布です
ぱっと見て好きと思える色と
ぱっと見て面白いと思える糸を選んで
好きなように織りました。
自分の「好き」が形になることを
ピュアに楽しんでいた頃の布。

②手前のシマシマの布。
これは、庭の雑草や紅茶の出がらしで毛糸を染めて織った
初めての草木染めチャレンジの布です。
織り上がった時はちょっと地味かな?とも思いましたが
手間がかかった分愛着が湧きました

ここ何年かは、自然とか循環とか、いろいろ考えることが多かったり
草木染めの機会にも恵まれてきたため
できあがってくるものは②の路線に傾いていましたが、

こうして並べてみて見ると、
①、みたいな私の色もあったんや〜

と、再発見。

それで最近、手織りが進まなかったのはもしかして、
「自由な私」が、「自然」という大きなテーマの前に
背伸びをしすぎて息切れしてしまっていたのかも??

ということにはっと気づいてしまったのでした。

それで今年は、
手織りに関してはもっと自由にしよう。

と、思って、

しまい込んでいた糸の引き出しを開けて
自由だった頃の私の糸をちょっと加えて経糸を張ってみたら
ヒラヒラ〜っとこうなったのでした→

で、緯糸を織り込んで、
できあがったのがこれ。

f0026299_2351568.gif


プレゼントにするつもりで織ったので
色は渡す相手の好みを意識しましたが
久しぶりに「楽しんだ」織りでした。

しかしその中にもやっぱり「こだわり」は捨てられず…
草木染めの糸もちゃっかり入ってます…
歳をとると頑固になるといいますがやはり
20代のピュアな頃と同じにはいきませんな…
[PR]
by suppin-kan | 2012-02-17 00:17 | ものおもい
<< 最高級品 私が好きなことできるのは。 >>


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧