Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
SAKURA SAKU
春に向けて、桜染めの品物が出来上がってきています。
とりあえずは、ストールやレース
ともみーとのコラボ、ミツマタ紙などを
お店や市で並べようと思います。

題して「SAKURA SAKU 」プロジェクト。

もしこれが売れたら…
有名人が声をかけて集まるお金に比べると
スズメどころかアリンコの涙のようなものですが
東日本大震災への義援金にしようと思っています。

f0026299_15532762.jpg



桜染めに一番よい季節は、早春です
幹に、皮に、枝に、蕾に、
たくさんの命のエネルギーを蓄え、
花を咲かせるのを待っているからです。

この季節が毎年楽しみで、
ワークショップなどで楽しみを分かち合うこともまた楽しみで
いつもこつこつと準備をするのですが

今年はその作業の真っ最中に
災害と原発事故のニュースが飛び込んできました。
朝から晩まで流される被災地の光景には胸がつぶれる思いでした。
また原発も一秒一刻を争う事態で気持ちは作業どころではなく
「楽しもう」という気持ちも当然のように吹っ飛び
予定していたワークショップもキャンセルしてしまいました。

しかし、いろんな方々の協力を得ながら作ったこの染料。
何か役に立つことができないかと思い
気持ちを落ち着かせては
家にある素材を 10日かけて片っ端から染めました

そうすると
気づけば体はしんどいはずなのに
なぜだか例年よりもたくさんの染め物が出来上がっていました…

作業をしながらいろんなことを思いました。

被災地のこと。
地球のこと。
これからの子育てのこと。
生きていくこと。
今、私にできること。

私には、祖母や母から授かった「手しごと」の血が流れているのだから。
これからも、手を動かして自分なりの営みをしていこう。

小さいながらもその結論にたどりついたとき、
私の中で何かが咲いたような気がしました。

「SAKURA SAKU 」

この命と心の色が、より多くの人々の心に響き
力を与えて下さいますようにと願うばかりです。
[PR]
by suppin-kan | 2011-03-24 15:53 | ものおもい
<< 表彰状 バケツの染料に思う >>


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧