Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
初心
人目を引く面白いもの、艶やかなものには
人はすぐ心を奪われてしまいます。

自分の方がもっといいものを先に得たいと思ったり
人からそれを奪い取りたくなったりします。

でも、刹那な衝動で得た喜びは、すぐに消えてしまいます。


初めて糸紡ぎを習った時、

手に持った繊維がシュッと糸車に巻き込まれて消えていくだけで、
形になりませんでした。
無我夢中で日夜練習をして、
やっとましな糸状の物体が出来上がるようになりました。

やっとましに出来た糸状のその物体を手に取った時、
なんともいえない、じんわりとし思いが込み上げてきました。
うまくは表現できませんが、その感覚は今でも忘れていません。

それまでの私のもの作りは、

どうしたら、人目を引く面白いものができるのか、
どうしたら、人に気に入ってもらえるものができるのか。
そういうところにありました。

糸紡ぎに出会ってから

真の営みと努力がその過程にあれば、
その先には必ず喜びが見いだせることに気付きました。

人の評価はどうであれ
それでいいのだと思えるようになりました。

だから私は、「紡ぐ」
ということで、自分を表現したかったし、

結果はどうであれ

形にしてくゆっくりとした時間を
そしてその先にある喜びを

自分一人のものだけではなく
みんなで味わいたかったのだと思います。

大切な「初心」に

気づかせてくださってありがとう

f0026299_9105845.jpg
[PR]
by suppin-kan | 2010-05-29 09:18 | 手しごと
<< 今日の作品 夏のれん >>


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧