Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
再会を織り込む
先日、Kakogawa colorの初さんに連続してお目にかかる機会に恵まれました。
実は、りんごの木でワークショップを始める直前(3年前)にお会いしたことがあります。
初さんはその時すでに、美しいKakogawaを取り戻そうという信念のもと、河川敷で集めた植物で100色以上もの草木染めをするという取り組みを展開されていて、私にとっては、雲の上の存在のような方でした。
にもかかわらず、
とても気さくに、がんばんなさいよ〜と声をかけていただきました。

今回は、DM配布に回った先のお店の方の紹介で、たまたまその日自宅におられた初さんに、今までの活動や作品についてお伺いすることができました。
朗らかで情熱的なお人柄と、積み重ねてきたご経験の引き出しの多さに圧倒されつつも
一緒に回ってくれていたりんごさんと2人で、大興奮のひとときでした

丹波のクラフトフェアーにも毎年出展されているということで、またお目にかかることができました。
木漏れ日ストールも美しかったのですが
私のこころをぎゅっととらえたのは、甘撚りメリノの毛糸でした。
ひとつは、パープルグレーが美しい「どんぐり染め」
もうひとつは、やわらかい緑がなんともいえない「くちなし染め」

f0026299_18343275.gif
「自分で染めなさいよ〜」と言われつつも、
「いや〜、同じ色は出せません…」などどかわしつつ
再会の記念にと思い買ってきました。
がんばんなさいよ〜とまた声をかけていただき、よ〜しとその気になりました。


おしりに火がつく作品展直前に
また一つ、仕事を増やしてしまいましたが、
これはひとつ、形にしておきたいと思ったので
私にしては珍しく超スピードで織っています。


f0026299_1835265.gif
たていとには、わたし色の手紡ぎ糸を
よこいとには、再会の色を織り込みます。
[PR]
by suppin-kan | 2009-10-06 18:38 | 手しごと
<< 思いを形に 丹波のクラフトフェア >>


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧