Top

身近でやさしい自然と日常、ゆっくり流れる時を紡ぎます。
by すっぴん子
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新の記事
「手のひらから」
at 2016-02-12 07:03
ハーフ!
at 2015-10-24 20:54
すっぴん館と私。
at 2015-09-24 06:30
そして、DIYDK。
at 2015-09-20 06:28
なんちゃってDIY
at 2015-05-31 07:53
以前の記事
「手のひらから」

「紡いだ糸で手織りがしてみたい」
ということで、
(Mさま)よりオファ〜〜をいただきました。


とりあえず導入と制作相談を兼ねて、
小さな織り器を使ったコースターづくりから始めることになりました。



この日は、ご自分で紡がれた糸をご持参されていました。
とても味わいのある綿糸でした。

が、いきなりそれを使って織るのはもったいないので、
今回は練習ということで、
私が過去に紡いだものの余りを試しに使っていただきました。

f0026299_07491131.jpg

f0026299_07491245.jpg


使用したこの道具は
「ヂヤンテイ織り器」といいます。
昭和初期に発売されたおシャンティ〜なミニ織り器です。

f0026299_07491214.jpg


少しの量が有効活用されるヂヤンテイさんは、本当にスグレモノ。

はじめての方でも、2時間程で、こんな風に出来上がります!

f0026299_07491335.jpg


そしてほどよい達成感に浸りながら、おしゃべりタイムに入ります。


この日は、実に5年振り、
りんごの木の奥テーブルをお借りしてのレッスンでした。

今も昔も変わらない素敵空間での
ゆったり手しごと&ランチの時間は、
深呼吸して自分を整えるためにもよい時間でした。


「自分の着るものや、周りの家族の身につける物を手のひらから作れたら嬉しいな」
と、(Mさま)

「手のひらから」作り出される物。
いいですね…!

日々の忙しさの中でうっかり忘れてしまいそうになっていたその感覚…
呼び覚ましていただいてありがとうございました。

(Mさま)の想いが形になりますように。
お手伝いしたいと思います♪

************************













[PR]
# by suppin-kan | 2016-02-12 07:03 | ワークショップ
ハーフ!
…というのは、 オレと半日づつ交代で子の相手をすることにより
それそれが半日づつの自由が与えられる休日のことです。

ハーフで日々たまっていた家事をしてしまうことも多いのですが
それをするとせっかくのハーフなのになんだか損したような気になるので
なるべくしないように心がけております…

そしてなるべくならば、フリーダムに時間を使いたいところですが、
明日に控えた羊毛ワークショップの準備が全くできていないので
それを猛烈にすることになりました(というか余儀なくされました)

すなわち、休日返上のお仕事ですが
好きなことがお仕事になるってことは、ありがたいことですね♪

ということで。
もうすぐハロウィンてことで、ツンツン。
f0026299_2058421.jpg


ハロウィンすぎたらすぐクリスマス、ということでさらにツンツン。
f0026299_20445479.jpg


妨害を受けることなく集中して何かに取り組める時間というのは
本当に貴重です…

おかげさまで、なにやらスッキリしました。

(ちなみに今日ツンツンした部分は、フェルトシートの絵になっているところで、他のお人形たちは、過去のツンツンのストックです。寄せ集めるとこうなりました。)

準備も整いましたところで、明日はこちらでお待ちしております…
 →「碧河舎」
[PR]
# by suppin-kan | 2015-10-24 20:54 | 日々のこと
すっぴん館と私。
「すっぴん館」
とは、このブログのタイトルでもありますが、
私の手しごと&レッスンのスペースにつけた屋号でもあります。
そしてその名を名乗りだしてからかれこれ8年となります。
すっぴんのコマダムがspin(紡ぐ)おうち、という意味を込めて名付けました。
当時はまだ30代にして新婚の域でしたからそんな感じで恥ずかしげもなくという感じでしたが、
なんとなく今となっては小はずかしい感じです(笑)


「自然に学ぶ一からのものづくり。」
ということで、「糸紡ぎと草木染め」を中心とするアクションから始まった私の「すっぴん館」。
当時はガンガン糸車も回し機も織り、
まだこのへんではあまり知られてなかった”羊毛クラフト”なるものも、京都や東京までワークショップを受けに行ったりしながら取り入れ、
京都や神戸の手づくり市にも足を運び(手づくり市も各地で催されるような広がりはまだなかったので)、
神河の公民館を皮切りに、北隣の生野町のギャラリーや、南隣の福崎町のギャラリー、いつも羊毛をもらってくる温泉町の県立公園、などを巡って作品展&ワークショップを開くという、
気の向くまま想いの向くままの、激しいペースで活動を展開していました。

殊に、南隣の福崎町のギャラリー「りんごの木」のクミちゃんとの絡みが面白おかしくそして濃く(笑)、彼女の行動力に後押しされつつ自分ひとりでは到底できなかったような事が激しい勢いで実現していきました。また、ギャラリーでさせていただいていた草木染めワークショップ「Nature Style」から「自然・循環・手しごと」をテーマにしんぶんを発行することにもなりました。初めはワークショップからのお知らせだったしんぶんも、執筆メンバーが増え、めんばー同士でそれぞれの想いや知識やアクションを共有して発信するものに変わっていき、その中でまた新たな出会いや発見があり今に至っています。

一方で5年前、「すっぴん館」3年目の冬。
あれやこれやのその行動が町の地域振興に関わる職員さんの目に止まり、
その勧めで駅前の空き店舗にをお店を開店することにもなりました。(それが「クラフトFriends」の始まりです。クラフトFriendsについてはまた別の機会にまとめようと思います)。
また、初期の作品が某国営放送の若くてカワイイアナウンサーさんの目
に止まり、取材を受けたこともありました。
とにかく大騒ぎでした。

そうこうしているうちに4年が経ち、2巡目の作品展の準備をしていた時に、
「走るだけではなくもっと腰を据えた勉強をしなければいけないな」
ということを強く思うようになりました。

ところがそのタイミングで諦めかけていた子宝に思いがけず恵まれることになり、
ほぼ同時なタイミングでご長老を引き取ることにもなり、
岐路といってもいいぐらいの激しい環境の変化がありました。

そんな中で、紡ぎや染織に関しては勉強どころが製作もままならずな日々が続いておりますが、
それでも私の作風やアクションに興味を持ち続けて下さる方や、
子がうろちょろする中で繰り広げられる拙いレッスンを楽しみに通ってくださる生徒さんがいてくださるおかげでなんとか「すっぴん館」を続けていくことができています。

子は4歳半となり、幼いながらに少しづつ手を離れていっているな、と感じる今日このごろ。

今日は半日、夫が子を連れ出してくれたので、
そんなこんなな想い出に耽りながら、
久しぶりに手しごとスペースを整理整頓することができました。
整理しながら、自分なりの今のテーマも確認しました。

ものづくりに関しては
「自然に学び、暮らしとともに歩む手しごとの形。」

そして、何より大切にしたいのは
「人との関わりから学ぶことと、感謝の気持ち」

です。

今は今のスタイルで、無理のないペースでものづくりを続けていきたいと思いますし、
気づいたことや学びのあったことは遠慮なく(笑)発信していきたいと思います。

一緒に探ってくださる方はぜひ、「すっぴん館」にお越しください(小綺麗なうちに)。

f0026299_6512856.jpg

小綺麗になった手しごと&レッスンスペース




f0026299_724669.jpg

キッズスペースもあります♪

[PR]
# by suppin-kan | 2015-09-24 06:30 | ものおもい
そして、DIYDK。
9月X日。
再びピノキオ館へ。
前から欲しいな、と思っていたディスプレイ用の棚を作りに行きました。

事前に作品イメージと寸法を相談に行っておくと、当日切ったものを用意してもらえるという、
なんとも親切なシステムです。
DIYといえるのかどうかはわかりませんが
全て自分で作ったような気になるのでそういう意味ではDIYです。

というわけで…、やすりで磨いて組み立てに入ります。

f0026299_7281785.jpg


たっきーが家でも釘打ちにはまっていた時期があっていらんとこまで穴ぼこにされた事件がありましたが、そのおかげで、釘打ちが妙にうまくて、ほとんどの部分の釘を猛烈な勢いで打ってくれました。
f0026299_7294664.jpg


そんなわけでたちまち形になりました。
f0026299_7305087.jpg



9月XX日、日を改めまして、次は色塗りです。
木目が美しいので、それを生かした感じに、と伝えたところ、
こんな感じに仕上がりました。
f0026299_7334882.jpg


その横でたっきーも、キットで工作しました。
f0026299_7345018.jpg

f0026299_7351240.jpg


パーツを塗ったり組み立てたり、
7月に同じシリーズの消防車を作った時は一から十まで手がかかる感じでしたが
今回は黙々と自分でしようとするのを部分的に助ける感じで完成できたので、
親子でYDKやな、と思いました。

そして、親子ともにすっかり満足して帰りました。

f0026299_7371688.jpg


f0026299_7375285.jpg


いい感じです♪



***********************************
[PR]
# by suppin-kan | 2015-09-20 06:28 | 日々のこと
なんちゃってDIY
昨日はピノキオ館に行きました。

たっきーが集中して木工できるかどうかは微妙な予感でしたが、とりあえずふらっと行ってみました。

行ってみたら、木で作られたビー玉転がしやパズルが置いてあったので、それがとても気に入ってひとりで遊んでいました。

私は何か作りたくなってきたので、とりあえず工作室に置いてあったDIYの本を見てみることに。

その中に比較的作りやすそうで前から欲しいなあ〜と思っていた「スプールラック(糸巻き立て)」が載っていたので、「これ今できますか〜?」と職員さんに聞いてみたところ、作るんだったらお手伝いしますよー!ということだったので、即とりかかることにしました〜。

木は寸法に職員さんが切ってくださるので、私は木に穴をあけたり、やすりがけしたりというかんたんな作業です。それでも出来上がっていくのは楽しいなあ〜♪
f0026299_92206.jpg



たっきーも、「DIYしたい」(←多分意味は分かってない)、と言い出したので、消防車のキットを選んで作りました。

組み立てる部品にボンドをつけたり。
f0026299_921575.jpg


色塗りをしたり。わりと集中してできました。
f0026299_92161.jpg


私の「DIY」の方もちょっとは興味があるみたいで、釘を打ったり、手元が狂って職員さんの手を打ったり(!)してくれました。

f0026299_921790.jpg


しかし子の集中力が続くのもほんの束の間---(でもよくがんばりました)
おもちゃのところに脱走してしまって遊び始めたり、おなかすいた、と言い出したりしたので、その相手をしているうちに、ラックの方は職員さんが仕上げてくださってました。

お見事〜!
f0026299_921937.jpg


色塗りまでしたかったんですが、
たっきーが退屈で騒ぎだしたので諦め、
きらきら館でひと遊びしてから帰りました。

しかし私的には不完全燃焼感が--

これは解消しておかないとと思い、騒ぐたっきーを小脇に抱えホームセンターでニスを買いました。

本に載っていた見本は雑貨屋さんによくある白塗りでしたが、
実際に作った(作ってもらった)のは杉の木らしい木目が縦にきれいに走っていたので、塗りつぶすのがもったいない気がして、どうしようか悩みましたが、小脇に抱えたたっきーが重たすぎてその場では判断しきれず両方買い!余計な出費やったかも、でも仕方あるまい!

家に帰ってから庭に子を放りだし、またひと悩み。

まぁ、町内の杉やし、自然の模様はそのままに残しとこかと思い透明の方にしました。
どうせなら、ニスも自然派でいきたいところやけど、そこまでこだわるんは今日のところは勘弁しといたろか。

ということで。

たっきーの青い消防車にも塗ってほしいということだったので、2つともツヤツヤに仕上がりました。

自分ではほとんどしてないので、なんちゃってDIYですが、達成感ありますね〜!

とてもよい仕上がりです♪


f0026299_921831.jpg



そして朝。
糸巻き並べていい感じ〜♪
並べただけだけど何か一仕事した気になって心に弾みがつきますね〜♪
f0026299_921995.jpg



*************
[PR]
# by suppin-kan | 2015-05-31 07:53
モノ語る もの活きる
f0026299_7175252.jpg



川のほとりの美術館で開催されている
「まるみや堂の古道具展」
に行ってきました。

「古くなったものも、次の使い手が活かすことで物語は続く」

ということばに表されているように。

f0026299_713117.jpg


静かでいて、ひとつひとつから
息づかいがかんじられるような道具たち。

その中からその日は、
私とたっきーで一枚づつ、木の器を選び購入しました。

たっきーは丸い木のお皿。

私は、まる四角い木のお盆。

手から手へ。
店主さんの想いが伝わってきます!

f0026299_7131119.jpg

※これはオマケのおはじきをうけとっているところ※



私が選んだまる四角いお盆の方は普通にお盆として使おうと思ってたんですが、昨日ダンボールにぐちゃっと入ってた残り毛糸を整理して並べてみたところ、とってもいい感じ〜!

f0026299_7131425.jpg


なんだかまた何か作りたくなってどきどきしてきました。


たっきーが選んだ丸い方もちょっと拝借して並べてみたり-----

f0026299_7131345.jpg


しかし、こんなにてんこ盛りにしたら器の良さがわかりませんね(笑)

てことで、丸い方はやっぱりたっきーに返しときます。


ともあれ。

ものを活かす、その想いをしかと受け取り、私も、残った毛糸や布をほったらかしにせず大事に命を吹き込んでいきたいと思いました。

今朝はとても目覚めがよかったので、
毛糸の整理ついでに、ハギレの整理をしました。
そういえば今年の目標は、整理整頓でした〜!

そしてなぜかガンガンに縫い物をしています。


f0026299_7131649.jpg


こんな物語でよいですかねぇ---



というわけで。

「モノ語る もの活きる まるみや堂の古道具展」

水上村 川のほとりの美術館 にて
6月2日(月)までです→


****************
[PR]
# by suppin-kan | 2015-05-24 05:54
編み物レッスン♪
2月----またたく間に終わっていきましたが、
冬が終わる前にひとしごとしようと思い立ち、編み物基礎レッスンを突如行いました〜。

急な告知にも関わらず、4名の参加があり、3回の講座を無事終了することができました〜。

手つきもおぼつかなく、肩にもガッツリ力が入った1回目。
小さいながらも初めての作品は、
なんだかとてもいとおしい----
f0026299_925617.jpg


2、3回と回を重ねるごとに、目も整い美しく編めるようになりました!

みんな、YDKやね〜

ていうかYDKの意味をこのたび初めて知りました----


f0026299_92576.jpg


完成された方は何よりでした〜!
そしてあと一息な方には補習が用意されております〜♪挫けずやり抜きましょうね♡

中級者も混じっての基礎講座でしたが、
編み物は裏目と表目でできていて、それが理解できれば無限に広がって楽しくなっていくということが確認しあえました。

そして、素敵なオリジナル作品が出来上がろうとしています。

ワクワク、楽しみですねー!


********
[PR]
# by suppin-kan | 2015-03-01 08:43 | 手しごと


姉妹館
クラフトFriends
手しごとのコミュニティースペース

ma-mahsha 館
子育てのあれこれ


すっぴん書藝館
きまぐれ書道部屋

リンク


◎おともだち◎

ダリア手帖

りんごの木

まるの毎日

Naopopo*

山と川のあいだで

ito...

谷間の家さんきら


◎糸紡ぎ・染織・芸術◎

花の寺高照寺の
ホームページ


丹後の藤織り

道草庵

SPINNUTS




すっぴん館の人々
すっぴん子…私
オレ…テ〜主
ち〜母…オレの母
たっきい…われらの子

レインボ〜マン
…謎のバーテン。最近来ない。

ワインクララ
…帽子モデル。
キイやん
…服飾モデル。

しけこさん
…小さなこけしの女の子。
おかあさん
…しけこさんの
おかあさん
おくさんズ
… 謎のおくさん2人組(最強)。
ケンだマン
…ボディーガード
ローズちゃん
…しけこさんの妹分
検索
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧